海洋堂「カプセルQミュージアム」それはフィギュアの方舟だ!

みんな、ノアの方舟を知ってるよね? この世は自分のものだとカンちがいした人間に罰がくだり、地球は大洪水に飲みこまれた。そのとき、ノアという人がおおきな箱型の船をつくり、森羅万象の全モデルをこれに乗せて「絶滅」から救った。この神話を出発として、ノアの子孫である人間が作り上げたのが、現在の博物館なんだ。まさに現代のノアの方舟だ。
そして今、地球の全モデルがそろう方舟なら、ぼくだってほしいよ! との声にこたえよう。

「ちいさくて精密でおもしろいフィギュア」でつくる「だれもが持てる知の方舟」が、実現する。脳をわくわくさせ、目玉をおどろかすカプセルQミュージアムのはじまりだ!!


 

1947年東京生まれ。慶応大学卒業後、10年間のサラリーマン生活ののち独立。百科事典の編集助手をしながら書いた小説『帝都物語』がベストセラーになり日本SF大賞受賞。『世界大博物図鑑』で、サントリー学芸賞受賞。神秘学、博物学、風水等多分野にわたり精力的に執筆活動を続け、その著書、訳書は400冊あまり。近著に『フリーメイソン―秘密を抱えた謎の結社』角川新書、『20世紀世界ミステリー遺産』祥伝社文庫、『アラマタ大事典』『0点主義』講談社など。

2005年愛知万博グローバルハウスナビゲーター
2006年〜2009年 内閣府「感どうする経済館」プロデューサー
2008年〜2010年 名古屋開府400年祭ジェネラルプロデューサー
2011年 よしもとおもしろ水族館 NO-UMA展プロデュース
連載 雑誌、新聞、企業誌など多数。テレビ出演多数。
武蔵野美術大学客員教授、サイバー大学客員教授